忍者ブログ

夜弥(ヤミ)のオタク道(ウェイ)

ワンピースのことやオタクトーク。

バンダイチャンネル

バンダイチャンネルの無料動画をあさってます。
うっかり月額1000円に加入しそうな勢いで見てしまって
感想を書きます。

青い文学シリーズ 第1話 人間失格 「鎌倉心中」
http://www.b-ch.com/ttl/frmv_list.php
暗くて情けなくて面白かったです。
声が堺雅人さんなので、堺雅人さんファンの方にお奨めです。

母をたずねて三千里 第1話 いかないでお母さん
http://www.b-ch.com/ttl/frmv_list.php
第1話でいきなり「いかないでお母さん」です。
オープニングだけでも見ようかな、とクリックしたのですが
気がつけば号泣してました。暗い。暗すぎる。
子供の時に見た時も暗くて余り好きじゃなかったのを覚えてます。
今見ても大人向けに作られてるような気がしました。
2時間ドラマっぽい展開というか…。
ハウス名作劇場って、大人の視聴を前提に作ってるなぁとつくづく思います。
(子を持つ親の視点というか)
そして子供も退屈しないように丁寧に作られてるなぁと関心もします。

楽しいムーミン一家
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2618&mvc=2_0_132494_1

無料動画一覧を眺めていて、見たいと思ったのがムーミン一家ということは
私はいわゆる“アニメオタク”とは違うのだろうなと思いました。
さて、私が子供の頃に見たムーミンは岸田今日子だったのですが
今は高山みなみになっていてスナフキンが子安武人とは!
しかもスナフキンがハゲじゃないっぽい。パーフェクトなイケメンになっとる。
1話からスナフキンを出してくるとは…
子供と一緒に真面目にかくれんぼをするスナフキンとか…ブルブル…
狙ってる!と思う反面、淡々としたナレーションが本当に子供に読み聞かせてるようで
穏やかな気持ちにもなりました。

子供の頃には全く気にもとめなかった風景や家の絵にも心惹かれて
「これが北欧インテリア!」とか思いました。

刺激的な作品もいいけど、こういうのんびりした作品もいいですよね!
しろくまカフェも時々見てます。毒にも薬にもならないとは、このこと。
作業のバックに流しておくのに丁度良いですよね。しろくまカフェ。
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3290&mvc=2_0_180807_1

PR