忍者ブログ

夜弥(ヤミ)のオタク道(ウェイ)

ワンピースのことやオタクトーク。

プレミアショー 千秋楽 スペシャルイベント

ちゃんと書いてなかった部分のレポです。

プレミアショーについては声優の皆さんも1人の観客として
楽しんでる様子が伝わってきます。
毎年進化していく演出に「呆れた!」の連呼です。

そんなプレミアショーについての声優の皆さんのコメントを紹介します。
真弓さんが「プレミアショーを作った人と話をしていて、つらくなると
ここに来るんだって。ここに来ると元気が出るんだって。
皆さんの声援を聞くと、また頑張れるって。」と言いながら
感極まって、声を詰まらせてました。
そんな真弓さんを見るのは始めてで、もらい泣きした人も多いと思います。

勝平さんは今回近くで見られて大迫力のショーに大興奮という様子でした。
「ナミさんとハイタッチしたー!」と大喜び!
平田さんがおいしく船で登場した事について
「ちょっと!USJに来る回数が少ないほど待遇がいいの?!」と攻めてました。
すると真弓さんが「でもいっぱい来る!来年もいっぱい来る!」と言うと
勝平さんも「うん。うん。」と頷いてました。
平田さんは自分が出演していた舞台をだぶらせてコメントされてました。
「自分も今年の夏は舞台をやってて、ライブっていいですよね!!
 全43公演、キャストやスタッフは本当に大変だったと思います!
 それを支えているのが皆さんの応援です!!」
ここで会場の声援も最高潮。

全キャストのアンコールもサービスたっぷりで
盛り上がりが加速する勢いの中で最後を迎えました。
感動と興奮と感謝の気持ちでいっぱいいっぱいの最高の時間でした。

終わった寂しさはもちろんありますが
10ヶ月後に、またあると信じて!
手の届かない夢なんて無い!

PR