忍者ブログ

夜弥(ヤミ)のオタク道(ウェイ)

ワンピースのことやオタクトーク。

何度でも何度でも何度でも立ち上がり呼ぶよ

阪神大震災の時に日記をつけておけば良かったなぁと今になって思います。
私の被災は軽微だったけど、日常が復旧していく過程を時系列で残せば
貴重な記録になったかもしれない、と思います。

でも当時は「考えたくない、忘れたい」と思い続けてましたので
冷静に日記を書くのはやっぱり難しかったと思います。(西宮市浜甲子園で被災)
そして戦争体験を語るというのがどんなにつらいことだろうと感じました。

阪神大震災の時に倒壊した家の下敷きになりながら、携帯電話で助けを求め
無事に救助されたというのがニュースになりました。
まだ携帯電話を持つ人が少ない時代だったので、非常に有効な通信手段となり
その後、関西で一気に携帯電話が普及しました。

その携帯電話が、今回の震災では全く使えない物になってしまい
被害の大きい所ほど、利用制限されているという皮肉な状況になっているようです。
電気が確保できる状況では非常に頼もしく情報収集に役立っていますが。

被災地で必要な物は3日後、3ヵ月後、3年後で変わってきます。
被災者を支援する側にとって大切な事は今の気持ちを忘れないということです。

PR