忍者ブログ

夜弥(ヤミ)のオタク道(ウェイ)

ワンピースのことやオタクトーク。

形を変えるフィギュアへの情熱

まず皆さんに謝らなければならないのは
三銃士Ver.のゾロフィギュアを箱から出してもいないことです。
本当に申し訳ないというか、ゾロファンとしてあるまじきと思います。

何なのでしょう、昨今のフィギュア慣れした余裕は。
昔はフィギュアが届いたら「うひょひょ」とか声を漏らしながら
箱を開封して顔や手や腰や後頭部を確認したものですが。

ストロングワールドVer.のスーツフィギュアが私にとってよろしくなかった。
付属品が多くて複雑で装着に技術と覚悟が要りました。
特にサンジなんて、銃器を持たせるには「こいつの手がどうなっちまってもいい」
という仲間を見捨てる覚悟でした。

少しの傷がクレームになるのもわかりますが
梱包の細やかさがありがた迷惑に感じたりもします。

そんな私に丁度良いのはワールドコレクタブルシリーズですね。

IMG_1970.jpg

コンパクトで持ち運びが便利!
そして、なんと!ゾロの刀がグラグラしない安定設計!
これは便利!(観賞用としてではなく道具として)
ワールドコレクタブルシリーズ略してワーコレで
ゾロが出たらまた欲しいなぁと思いました。すぐに開ける!

***************

さて、私が“アニゾロ”で「主題歌の最後でジャンプしてないのはナミ」と
書いたところ、「ロビンじゃないですか?」というメールを頂きました。
その後、確認したところ、やはりロビンでした。
ナミはジャンプしてました。
ありがとうございます。
ちなみに私はスロー再生で確認しましたが
きっとメールを送って下さった方もスロー再生、或いは何度か繰り返して見て確認されたことだろうと思います。

あんな僅かなシーンのために通常とは異なる視聴を行い
更にネットを通じたコミュニケーションが図れて
本当に私の“アニゾロ”は意義深いと思いました。

***************

【空耳MAD】バーレーンの実況が日本語にしか聞こえない件
http://www.youtube.com/watch?v=-0jCWkM15ag
 

PR