忍者ブログ

夜弥(ヤミ)のオタク道(ウェイ)

ワンピースのことやオタクトーク。

ONE PIECE展感想のつづき

日記にはネタバレのないような内容を書くつもりです。
ただ、ONE PIECE展にはネタバレありますよ、とかは書きますよ。

販売されてるグッズはサイトで見られるので事前にじっくり
チェックしていくと、当日に時間の節約になりますね。
そしてそのグッズでさえも
「週刊少年ジャンプ2012年14号までの情報となっております。」という
注意書きがあって、最新のジャンプでは内容が変わっていると物語る
集英社の徹底的な「ジャンプ読め作戦」!

前回の日記に、尾田っちの作画映像はトルコで上映されたもの?
と書いたら、その映像制作に携わった方からリプを頂きました。

>作画映像がトルコのイベントで使われたものというご指摘、鋭いです。
>けれど元の撮影素材を使って全て創り直してるので、映像も
>先生のコメントもあれと同一ではありません。英語字幕も新たなものです。

とのことです!
ところで、あの映像の尾田先生の声、低く感じませんでした?
私、尾田先生のプライバシー保護のためにトーンを低く加工してるんじゃないかと思ったんですが。尾田先生の喋り方ってもっと馬鹿っぽい親しみやすい感じですよね。

まぁ、それはいいとして、リプして下さった方によると
ONE PIECE展の映像関係のスタッフは14名。制作期間は約8ヶ月とのこと。
あの短い映像にそれだけの時間をかけてるのですねー。
見習って欲しいです。>東映アニメーション

それからONE PIECE展が全国行脚する根拠をまた話します。
全体を通して特殊な装置が使われた様子がないからです。
それから、12月の映画公開のためのプロモーションに最適だからです。
フジテレビが「映画宣伝」枠の予算を出してくれると思います。
ドームツアーをやった場所には行くんじゃないですかね。
もちろん規模は縮小されると思いますが。
今、フジテレビのワンピース依存は哀愁を感じるレベルですよね。
ストロングワールド公開時の猛烈な「のだめカンタービレ」推しも今は昔。

六本木のONE PIECE展が6月で終わるので夏にまた
ビッグイベントがあると期待しています。
既にツイッターでは関西方面の情報を目にしましたが
蒲郡でもやるんじゃないかと思います。
プールですよ。
プールにジンベエがいたり、オトヒメ王妃のお墓があったり…と
勝手に想像して勝手に貯金を始めます。

PR