忍者ブログ

夜弥(ヤミ)のオタク道(ウェイ)

ワンピースのことやオタクトーク。

1月の近況

2013年の目標は、頻繁に日記を書くこと。
2013年は、最低でも週に1回は日記を書こう、という目標を
2012年に掲げていたことを、今、報告する勇気。
年末年始は風邪で寝込んで文字通りの寝正月だったのですが
「そうだ、今年の目標は日記をまめに書くことだったな。フッ…。」と
布団の中で切ないため息をもらしたものでした。

内容なんか、何も無くてもいいから!という決意で立ち上がり
オタク道用のワードパッドファイルを立ち上げるとそこには
「ジャンプフェスタに行って来ました」というタイトルの
書きかけの日記の原稿が残っていました。

読んでみると
「私は今、空前の太巻きブーム」
「iPod touch で目が疲れすぎる」と延々と書いてあり
「ジャンプフェスタ行って来ました」という内容とは似つかわしくないので
アップするのをやめた記憶が戻ってきました。
これが私の近況です。
枯れ果てた若竹を見ながら。
ジャンプの感想の過去の記事を確認したら
「若竹ドール劇場は夏はお休みします」という文字が目に入り愕然。
そういえば、そんなシリーズがあったものだと、遠い目。

とにかく、私の日記には内容が無い。
しかし、今、この文章を読んでいる人は相当の暇人であることを
確信するので、駄文を続けます。

欧米で日本のオタク文化が定着しているのは既に有名ですが
中東ではどんなもんかな?
そもそも中東とかアラブって何?という疑問解消も含め
「最近の中東情勢(若竹調べ)」という題の日記を書くべく
中東の状況を調べた時期がありました。

どんな内容かと言うとまぁ
「中東で放映されてるベルサイユの薔薇のオープニング、
ビブラートの部分が微妙にアラビアテイストだよね」
http://www.youtube.com/watch?v=jor5uRbiuwQ&feature=related

というような、まぁ、いつも通りの内容になる予定だったのですが
そのリンク先を集め回っていたのが、丁度
違法ダウンロード刑罰化施行の頃で
その後、ワンピースフィルムZの情報を追いかけるのに忙しくなり
映画公開後は忙しさが加速し
忙しさが少し落ち着き、風邪もすっかり良くなった頃に、
そんな日記を書くタイミングでは
ないという悲しい事件が起きました。

そこで私が思ったことは
きちんとまとまってなくても、日記はどんどん書く。
むしろきちんとまとまってなくていい。
内容の無さを極める位で丁度良い、という
ある種の悟りに達しました。

そこで、私が声を大にして言いたいのは
「私の夢は藤井フミヤと共演すること」です。

そうです。そういう事をどんどん言っていけばいいのです。
なぜなら、それが私の日記だから。夜弥のオタク道2013。

もう一つの夢は平井堅と山崎まさよしと一緒にカラオケに行くというのが
あるのですが、それらは相当仲良くならないと無理なので
この夢の実現可能性はかなり低いです。

しかし、藤井フミヤとの共演というのなら、例えば
藤井フミヤが自転車で日本一周して旅先の人と触れあうという
番組をやった時に、私がそこでタコ焼きを焼いていて
フミヤがそこに食べに来て「おばちゃん、ここ長いの?」とか
軽い言葉を交わすというのもアリなので
そういう共演の可能性はまだまだ捨てたもんじゃないと信じて。

こんな感じで今日の日記は締めくくりますが
私は今、一仕事をやり終えたという達成感でいっぱいです。

本年もよろしくお願い致します。

PR

ONE PIECE FILM Z ネタバレ感想

映画が始まる前の予告から既に大興奮してしまったのですが
それらも全部含めて白文字で書きます。
ネタバレ上等!!な方は反転してお読み下さい。

いきなりワンピース展のCMだったのですが
あのパノラマシアターの、原作の絵が加工されて動く絵で
ローの口元がにやりと動いて、ズキュンとなりました。
ローが何か言ってたような気がしますが、何も覚えていません。
大阪は行かないなーと思ってた私のログポースの針が
一気に大阪に向いてしまいました!!

次のCMが海賊無双2のプレイ画面。
あの大画面で海賊無双の映像が見られて、感動というか
正直、酔いました。
でも、大勢で海賊無双の大画面を見るという体験は
それだけで興奮ものでした。

そんなこんなで映画が始まるのですが
超・カッコイイオープニングで
「総合プロデューサー 尾田栄一郎」と大画面に
登場した時は、それだけで大砲をくらったような感覚に陥りました。
楽しみに待ってた映画が始まる!というワクワクが弾けたような感じ!
で、そのオープニングがたまらなく格好良くて
長峯監督が「何度も繰り返し見てしまって仕事が手に付かない」と
ツイートしてたのはコレかー!!!!ってなりました。
あと個人的にオープニングにアーミッティがいたような気がするのは
完全に気のせいなのですが、いてもおかしくない!

まぁ内容については2回目を見てからジックリ噛みしめたいと思うのですが
今回、舞台挨拶で脚本家の鈴木おさむ氏が劇中歌の「海導」について
紹介されてて、歌詞を味わって欲しいと仰ってたので
それに耳を傾けました。
というか、本来なら映像に集中して歌詞を聴く余裕などないのですが
映像に集中すると泣いてしまいそうになるので、それを紛らわすために
敢えて歌詞を聴こうとするという、やや意味不明な鑑賞方法でした。

記憶は曖昧ですがゼファーが歌ってた時と青キジが歌ってた時で
歌詞が違ってて1番と2番なのかなーって思って、それぞれの
チョイスに意味があるのかなーって、早くサントラで歌詞をチェックしたいと
思いました。
で、最後に登場する海導は合唱になるんですよ。
で、コレ本当にねたばらしになりますが
Zが「ここでケジメを付けないと、先に逝った奴らに申し訳が立たないからな」
みたいな事を言ってて
その台詞と海導の合唱が重なり合って
先に逝った仲間が海に眠っていて、海、つまり死んだ仲間や家族が
自分を導いている・・・・みたいに感じられて
ブワっとなってしまいました・・・・・。
(泣くのをこらえるために歌を聞き入って逆効果)

まぁ、まともな感想を言ってますが
ぶっちゃけ風呂祭ですよ。風呂風呂風呂のロケンロールですよ。
滴がしたたり落ちて、私もしたたり堕ちる・・・うまいこと言えてるつもりで
ロケンロールですよ。
あとリーマンパラレル的なビジュアルが見えたのは私だけではないはず。

そしてゾロの必殺技の名前をスーパーイアーで聞き取りましたが
青龍 イン リュウスイ って言ってました・・・よね?
清涼飲料水?
あとこれはネットで見たネタバレ情報から把握していたのですが
ゾロはアインを斬る直前に刀を持ち替えて峰で打ってる・・・というのも
確認しましたが、早すぎて、流れ星・・・・。

まぁ、なんちゅうか、見れば見るほど楽しめると確信できましたので
次に見るのが超楽しみ!!!!!


日本全国に広がるスタンプラリー、でもワンピースの移動って船だよね

京王線
http://www.keio.co.jp/news/backnumber/news_release2012/nr121130_onepiece.pdf

JR西日本
http://www.jr-odekake.net/navi/onepiece/

名鉄
http://www.meitetsu.co.jp/osusume/shohin/1224751_1244.html

りんかい線
ラッピング電車
http://www.twr.co.jp/special/2012winter/index.html

東日本高速道路株式会社
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000001498.html

池袋ワンピース計画も行かないといけないし
12月13日は六本木ジャックに行く気満々だし
東映アニメーションギャラリー(http://www.toei-anim.co.jp/tag/)もきっと
12月10日からワンピースフィルムZの展示をやるだろうし
そもそも映画を何度も見たいし・・・
でも・・・でも・・・京王線なら・・・・・・


素晴らしきゾロ誕。大宴海、オフ会、そしてお台場…

大宴海行ってきましたー!
足を運んで下さった皆様、ありがとうございます!
だいしんかんペーパーも良い感じに捌けて良かったです!

大宴海の後はゾロ誕オフ会でした!
素晴らしかったです!鍋をつつきながら、夏の思い出語りまくりました!
いやー、本当にお誕生パーティーでしたよ!
真剣にお祝いしました。多分、実在する人物でも
誕生日をこれほど真剣に祝ったことはないんじゃないか、という目出度さでした!
主催者様、鍋を仕切って下さった方、飲み物を運んで下さった方
写真を見せて下さった方、お喋りして下さった方、有難うございます!!
楽しかった-!!

そんな大きなイベント二つの間に、お台場にも行ってきました。
スタンプラリーは大変なので、少しでも進めておこうと思いまして。

お台場のスタンプラリー、本当に大変です!
複雑で、もの凄く歩きます!結構広範囲です!
分かりにくい場所にあります!何もかも!
そもそもラリーシートをどこでもらうんかいっ?!って所からスタートです。

インフォメーションが何階にあるのか!
そもそも、ここが何階なのか!
オフィシャルショップってどこやねん!!

最初に行ったフジテレビがとにかく分かりにくくて
お台場駅を降りて何となくフジテレビに向かったら
「one piece film Z」仕様の大階段があるから何となく昇ったら
全くの無駄足!
インフォメも何もかも1階らしいです。分かりにくい!

次に行ったのが「ホテル グランパシフィック ル ダイバ」。
ここも「アトリウム連絡通路」ってのが分からないので
ホテルの人に聞いたら、その人はどうやら婚礼担当の方っぽく
「スタンプラリーのスタンプはどこにありますか?」と聞いたら
「え?何それ?初耳」という感情を隠しきれないファーストコンタクト。
でも、そこはやはりホテルマン。
「あ、えーと、フロントの…えーと…こっちの…方…」とぼんやりと
案内して下さって、なんとかスタンプの所まで辿り着きました。
そこで「案内が手間取りまして申し訳ありません。スタンプは
うちが最初ですか?記念すべき1つめに選んで頂いて
有難うございます。」という超ホスピタリティ-。
ホテル グランパシフィック ル ダイバ は、
スタンプはナミとロビン。ARはサウザンドサニー号です!

あとメディアシネマージュはスタンプとARの場所が違って右往左往するし
新橋駅も、スタンプは改札の外、ARは改札の中。
だから入念に計画を立てないと、うっかり改札を出てしまったり…。

とにかく大変!!

でも、ヴィーナスフォートの映像は一見の価値あり、らしいので
スタンプやARのコンプリートを意識せずに
ビーナスフォート、アクアシティー、ダイバーシティの3カ所をゆったり
回るのが楽しいかも。

次回は青海方面を重点的に回る予定。