忍者ブログ

夜弥(ヤミ)のオタク道(ウェイ)

ワンピースのことやオタクトーク。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


イベント人気とマーケット

日記の間隔が半年空いたかと思えば
数日後にはまた日記を書くという気まぐれシェフの夜弥です。

こんなメッセージを頂きました。
「日記の更新嬉しいです。節分から毎日見てましたから!」

私も大人なので、節分から毎日私の日記を見ているというのが
嘘だというのは分かりますが、ほぼ確実に私よりも
このページを多く開かれたことと思うと人生色々です。

さて、今日は下記の記事が面白かったのでそれに関する日記です。

海外のコンベンション参加人数増加は、アニメ・マンガ人気のバロメーターか?

日本のサブカルチャーを扱う海外のイベントの数は増え
参加人数も増加傾向ですが、日本のサブカルチャーの
人気が増しているという結論は短絡的なのでは?といった
冷静な内容でした。

同様の事はコミケや音楽フェスでも言えると思いました。

夏フェスの種類も動員数も年々増加しているらしいですが
音楽コンテンツの売り上げとは直結してなさそうです。

コミケの場合はライト層が増えている感覚はありますが
同人誌を作る人の数はある程度限られていると思います。
そして漫画・出版業界にプラスになるような事はほとんどありません。

経済活動と捉えると否定的な結論に陥ってしまいますが
楽しんでる人が増えているという事実に何の問題がありましょうか?!
一方的に与えられるだけではない“ライブ”の娯楽が豊かになるのは
喜ばしいことでしょう?!

今でしょ!
(今年の流行語大賞候補を強引に使った例)

ただコミケの場合は内容がアンダーグラウンドというか
自由な表現の場ゆえの問題もあって
規模が大きくなることを手放しには喜べないのですが…。

とにかく、マナーを守って楽しい夏祭り!!

PR

節分以来の日記です。
次の日記もどうせ1ヶ月以上間隔があくだろうという
予想から日記の題名はズバリ「夏」です。

とにかく日記を書こうと思いました。
なぜなら日記を書いただけで「サイトを更新した」という
達成感が得られるからです。全て私のために。

USJ、夏コミ、と思い出はたくさんありますし
コーヒーゼリーの白い部分の適正な分量など
日々、色んな事を考えていますので
日記なんていくらでも書けるはずなのですが
気がつけば半年日記を書いていませんでした。
日記という呼び方以外を知らないので今後も
日記と言い続けますが。

とりあえず今回の日記はリハビリ的な意味もあるので
気負わず書ける、内容の薄い日記にしたいと思っています。あえて。

そこで選んだテーマは「メニエール病」です。
初めてかかった病気でした。

寝不足やストレスや過労などが原因で
めまい・嘔吐という症状が現れます。
酔い止めの薬を飲めば治ります。

まず私は6月下旬から夏風邪を引きまして
それがなかなか治らなくて、咳と鼻水が出る状態で
風邪薬持参でUSJへ向かいました。
3日連続で行きました。
はしゃぎすぎました。

そこまででも充分体に障ったのですが
帰りの新幹線でiPod touchとにらめっこで
動画の確認や編集準備などをしていたのです。
それが決定的にダメでした。

普段ならiPod touchの小さい画面で
写真や動画のサムネイルをスクロール(?)というか
流し見すると30分くらいで目の奥が疲れて
嫌な気分になるのですが、その日は違いました。
興奮状態で、目の疲れを感じなくなっていたのでした!

そのせいで、動画やら写真やら小さいサムネイルを
上下左右に流しながら探し出すという目を酷使する
作業を長時間続けられたのです!人体の神秘!!!

聞けばメニエール病というのは三半規管の乱れで送るらしいじゃないですか。

お医者さんの説明を聞きながら私は心の中で「ビンゴ!」と唱えました。

そんな軟弱な私ですが、夏コミに行く位には元気になりました。
(といっても午後2時から1時間ほど滞在しただけですが)

イベントはいいですね!
とにかく何か発信したい!作りたい!という情熱が溢れています。
そして私もまずは日記を書こうと立ち上がりました。

今後もクソくだらない日常を重ねながら
私よりも少しマシな人生を送ってる人に
生暖かい目で見られたらいいなと思います。


今日は太巻祭!

空前の太巻ブームというよりは
私の好物に昇格したっぽい太巻きくん。

今日は節分です。
恵方巻という風習が商業的ごり押しで始まった割には
またたく間に全国に広がりました。
みんな、太巻が好きだったんだよね!
でも、本当に丸かぶりしてる人は関西でも好奇の目で見られるよね!

太巻好きの私としては1月末から各スーパーの太巻を
味見して回りましたが、当日は色んなバージョンの
恵方巻が出て悔しいです!!

近所の小洒落たスーパーでは海鮮恵方巻と七福恵方巻と徳用恵方巻の
3種が売ってて、私、まっしぐら。
七福恵方巻は海老と高野豆腐がポイント!とか書いてあって私の鼻息MAX!!
でも赤鬼姿のプロモーター(?)の「一番人気は海鮮恵方巻!」との声で
海鮮恵方巻にしました。
さすがに1日2本は食べられないから、1種しか選べなくて悔しいです!

なんだかんだでひな祭りくらいまで恵方巻シーズンみたいに
続けばいいのに。
恵方巻からちらし寿司へのソフトランディング。
そして太巻もちらし寿司もどんどんバリエーションが増えればいい。
私はサラダ巻きも好きなので、サラダちらし寿司とかお願いします。

そもそも何故私が太巻好きになったのかをお話します。

近所のおいしい回転寿司屋さんが潰れて
高級寿司屋は手が届かないけど、くら寿司は寿司じゃない。
宅配寿司をよく頼むんだけど、どうもマグロがおいしくない。

最近、寿司ネタでマグロよりもサーモンが人気というネット記事を
見たような気がするのですが、おいしいマグロが手頃な値段で
国内で流通してないのが理由の一つだと思います。
そりゃ、サーモン食べるよ。
回転寿司とかスーパーにあるマグロは本当のマグロじゃ
ないよね。詳しいことはよく分からないけど
マグロってもっと血の味がするよね。
(うは。今、ゾロっぽい事言った!)

世界中の寿司ブームのせいでマグロが高騰して
国内で満足にマグロが手に入らなくなったって
テレビ東京で言ってました。
世界の寿司ブームなんて迷惑千万!
ちょっと前まで「生の魚を食べるなんてクレイジー」とか言ってた輩まで!
中国人なんて何でも油でギッタンギッタンに炒めて食べるくせに!
日本に旅行に来てる中国人が「私たちは生野菜を食べる習慣が
ないのです。」とか言ってサラダを残してたけど
じゃあ、寿司を食うな!と言いたい。
すいません。ちょっと感情的になってしまいました。
マグロが好きすぎて。

それで、近い内にたこ焼きブームが起きるはずなので
国内で手頃に蛸が流通しなくなる前に
たこ焼き用の蛸風味蒲鉾を開発しておくように。
国外でたこ焼き屋を出す場合は、それを使うように。
生レバー風味こんにゃくみたいに。

話が完全に太巻から離れましたが
宅配寿司を頼む時に、「どうせおいしいマグロは食べられないんだし…」と、
妥協で太巻を頼んだら、すんごくおいしくて!
干瓢の甘み、しいたけのうまみ、胡瓜の爽快感の絶妙のハーモニー!

おお!神よ!!

友人宅に遊びに行った時に
「お寿司用意してるから、手ぶらで来て!」と言われて
楽しみにしていたら、用意されていたのが
いなり寿司と巻き寿司だった時に
「いなり寿司と巻き寿司は寿司じゃない!
もう一度言う、いなり寿司と巻き寿司を
ぼやかして寿司と呼ぶな!」と
ひとしきり暴れた事を懺悔します。

そんな訳で
福は内!
鬼は外!


1月の近況

2013年の目標は、頻繁に日記を書くこと。
2013年は、最低でも週に1回は日記を書こう、という目標を
2012年に掲げていたことを、今、報告する勇気。
年末年始は風邪で寝込んで文字通りの寝正月だったのですが
「そうだ、今年の目標は日記をまめに書くことだったな。フッ…。」と
布団の中で切ないため息をもらしたものでした。

内容なんか、何も無くてもいいから!という決意で立ち上がり
オタク道用のワードパッドファイルを立ち上げるとそこには
「ジャンプフェスタに行って来ました」というタイトルの
書きかけの日記の原稿が残っていました。

読んでみると
「私は今、空前の太巻きブーム」
「iPod touch で目が疲れすぎる」と延々と書いてあり
「ジャンプフェスタ行って来ました」という内容とは似つかわしくないので
アップするのをやめた記憶が戻ってきました。
これが私の近況です。
枯れ果てた若竹を見ながら。
ジャンプの感想の過去の記事を確認したら
「若竹ドール劇場は夏はお休みします」という文字が目に入り愕然。
そういえば、そんなシリーズがあったものだと、遠い目。

とにかく、私の日記には内容が無い。
しかし、今、この文章を読んでいる人は相当の暇人であることを
確信するので、駄文を続けます。

欧米で日本のオタク文化が定着しているのは既に有名ですが
中東ではどんなもんかな?
そもそも中東とかアラブって何?という疑問解消も含め
「最近の中東情勢(若竹調べ)」という題の日記を書くべく
中東の状況を調べた時期がありました。

どんな内容かと言うとまぁ
「中東で放映されてるベルサイユの薔薇のオープニング、
ビブラートの部分が微妙にアラビアテイストだよね」
http://www.youtube.com/watch?v=jor5uRbiuwQ&feature=related

というような、まぁ、いつも通りの内容になる予定だったのですが
そのリンク先を集め回っていたのが、丁度
違法ダウンロード刑罰化施行の頃で
その後、ワンピースフィルムZの情報を追いかけるのに忙しくなり
映画公開後は忙しさが加速し
忙しさが少し落ち着き、風邪もすっかり良くなった頃に、
そんな日記を書くタイミングでは
ないという悲しい事件が起きました。

そこで私が思ったことは
きちんとまとまってなくても、日記はどんどん書く。
むしろきちんとまとまってなくていい。
内容の無さを極める位で丁度良い、という
ある種の悟りに達しました。

そこで、私が声を大にして言いたいのは
「私の夢は藤井フミヤと共演すること」です。

そうです。そういう事をどんどん言っていけばいいのです。
なぜなら、それが私の日記だから。夜弥のオタク道2013。

もう一つの夢は平井堅と山崎まさよしと一緒にカラオケに行くというのが
あるのですが、それらは相当仲良くならないと無理なので
この夢の実現可能性はかなり低いです。

しかし、藤井フミヤとの共演というのなら、例えば
藤井フミヤが自転車で日本一周して旅先の人と触れあうという
番組をやった時に、私がそこでタコ焼きを焼いていて
フミヤがそこに食べに来て「おばちゃん、ここ長いの?」とか
軽い言葉を交わすというのもアリなので
そういう共演の可能性はまだまだ捨てたもんじゃないと信じて。

こんな感じで今日の日記は締めくくりますが
私は今、一仕事をやり終えたという達成感でいっぱいです。

本年もよろしくお願い致します。